腋の下のムダ毛

腋の下のムダ毛を毛抜きで処理した時に起こった事

私は今は腋の下のムダ毛をカミソリで処理していますが、以前毛抜きで抜くという処理をしていた事があります。

 

カミソリで剃るよりも、毛抜きで抜いた方が処理後の見た目が綺麗かなと思って、毛抜きでの処理をしていたのですが、処理中にとても痛みを伴いました。

 

1本1本毛抜きで抜くのですが、太い毛を抜いた時など、声が出てしまうぐらい痛かったです。
痛いだけなら、毛抜きでの処理を続けていたかもしれませんが、毛抜きで抜いた後にお風呂に入ると、毛抜きで抜いた後の傷口にとてもしみてしまいました。

 

夏だったので、毛抜きで抜く処理の後に海に遊びに行ったりもしていて、海に入ると海水が傷口にしみてとても痛かったりもしました。

 

処理後の肌を見てみると、赤くなっていて、ムダ毛を抜いた後の小さい傷口のようなものが何個かありました。
このまま毛抜きでの処理を続けていたら、肌にダメージがとてもかかってしまい、肌トラブルになると思って毛抜きでの処理はやめました。

 

また、腋の下の傷から腋臭になってしまったらどうしようという不安もあったので、それ以来毛抜きでのムダ毛処理はしなくなりました。

 

肌に傷ができてしまうような脱毛は、肌トラブルの原因になると思って、そのような脱毛処理はしないようにしています。

脱毛シェーバーでムダ毛を処理してみよう

家電量販店などでも多く販売されている女性用の脱毛シェーバーですが、使用している人も多いのではないでしょうか?
顔の産毛用やワキ用、全身に使えるタイプなど様々ですし、価格や機能もたくさんあります。
表面に出ている毛をカットする除毛するものと、本格的に毛根から処理するタイプのものもありますが、顔用の除毛シェーバーであれば1000円以下で売られている物もあるので手軽に購入できます。

 

気になる部分を手軽に処理できて使いやすく、痛みもないのでムダ毛処理方法としてはおすすめです。
剃り残しがあったとしても、すぐに処理し直せるのも嬉しいですよね。
肌が弱い人でも問題なく使用できるので、安心です。

 

まれに、刃の状態が悪かったり本体の電池や充電が万全ではなかったために、うまく剃れずに痛みを伴ったり赤くなることもあるようですが、普段からシェーバーをしっかりとメンテナンスしていればそういった事もないでしょう。
シェーバーには剃るタイプ以外に抜くタイプの物があります。
こちらは少し痛みが伴いますが、慣れると気にならず使用できるようです。

 

剃るタイプの場合はデメリットとして、表面の毛を剃っているだけなのですぐにムダ毛が生えてくるというところが挙げられます。
それに比べて抜くタイプは生えてくるまでに時間がかかります。
ワキ用のシェーバーは抜くタイプを使用する人も多くいるようです。

 

使用する部分によって使い分けるのも上手にムダ毛を処理するコツと言えます。
顔・眉用のシェーバーは眉毛を整えるための付属品もあるのでとても便利です。

 

剃るタイプはすぐにムダ毛が伸びてきてしまいますが、最近では深く剃るタイプもあるので気になる人はそういった物を使用してみてください。

 

シェーバーは手軽に使用できて便利ですが、使用後のチクチク感がどうしても苦手な人もいらっしゃるようです。
表面の毛をカットするため、チクチク感をなくすことがどうしてもできません。
このチクチク感が苦手な人は別の方法でのムダ毛処理をしてくださいね。

 

人気のシェーバーであっても、使用感は人によって違います。
思ったよりも毛が長めにカットされたり、細かいところまで剃るのがうまくいかないと言った問題があるものもあるようです。
実際に手に取ってから購入したり、なるべく多くの口コミなどを参考にしてから購入するのが良いでしょう。
脱毛や抑毛をうたっている商品の中にはあまり効果がないものもあるようですので、慎重に選んでくださいね。

人気のシェーバー

様々な種類がある脱毛・除毛シェーバーですが、ムダ毛処理用に初めて購入する人や違うものに買い替える場合はどれがいいのか迷ってしまいますよね。
売れ筋のランキングを見てみると、パナソニックのフェリエが人気のようです。
フェリエは顔用で、眉用の小さな刃もついているので使いやすく人気があるようです。
インターネット上でも店頭でも人気の商品として紹介されている事が多いシェーバーです。

 

価格も3000円程度で、インターネットで購入する場合は2000円以下で購入できるところもあるようです。
価格以上に満足できる商品の様で、壊れてしまってもまた同じものが欲しいという方がいるほどです。
本体も軽く、非常に使いやすいものになっています。

 

カラーバリエーションもピンクや白で可愛らしく、化粧ポーチに入れておけるサイズで女性に人気があるのも納得です。
また、ブルーもあるので男性でも使用している人はたくさんいらっしゃいます。
エステサロンでも使用されているなど、プロの方からも人気があるようですよ。

 

新しい物だとスイングヘッドといってヘッドが肌に密着するように動くので剃り残す事がなく剃りやすくなっています。
種類によって、付属品が違うので自分に合ったものを選んで購入してみてくださいね。

顔用のシェーバーはパナソニックがかなり人気のようですが、全身用で人気の物はどうでしょうか?

 

インターネットで見てみると全身用でもパナソニックの製品が人気のようです。
「綺麗なお姉さんは好きですか?」というCMのフレーズで有名なソイエです。
こちらはムダ毛を剃るのではなくて抜くタイプなので、痛みもあり評価は様々なようですね。
タイプによってはシェーバー機能もあるようなので、便利という声もありました。

 

ランキングにはブラウンのシルク・エピルやヤーマンのno!no!HAIRも入っています。
no!no!HAIRはCMなどで見たこともある人もいると思いますが、ブラウンのシルク・エピルは知らない人も多いかもしれませんね。
ブラウンというと男性用のシェーバーが有名ですので、脱毛器としての性能もよさそうですよね。

 

ムダ毛を抜くタイプのものですが、ソイエなどに比べると痛みも少ないようです。
初めての脱毛シェーバーにはこちらがおすすめです。
アタッチメントも色々ついていますし、価格も1万円程度とお手頃です。
脱毛器やシェーバーにはお手入れが大変な物もあるようですが、人気の物はほとんどがお手入れが簡単です。