毛抜きで抜いたら大変なことに!

毛抜きで抜いたら大変なことに!

一時期、毛抜きで足の毛を抜くのにはまっていました。
最初は毛を引っ張ってしまい痛いのですが、毎日脱いているとコツがつかめてきて、
スッと一瞬で引き抜くと毛根から取れて痛くないやり方が見つかり、
それからは脱毛目的というより、毛抜きの作業が楽しくて毛が伸びるのを待って
毎日やってしまうぐらいでした。

 

ところが毛抜きを使って毛根から引き抜くため、
次に生えてくる毛が皮膚の上に出てくるまで鳥肌のようにブツブツと毛穴が盛り上がったり、
皮膚の中に毛が埋れている「埋もれ毛」になる確率が高くなってしまいました。

足は比較的皮膚が厚いので、なかなか中の毛が表面に出てこず、
皮膚の中で毛が長く伸びてしまい、
そうなると、毛穴が赤く腫れてかゆくなってしまうし、
その部分を気にして触ると雑菌が入って痛くなってしまったり。
最後は自分で埋もれ毛の部分の皮膚を針などでつついて毛をほじくり出していたので、
肌の状態や見た目が悪化してしまい、とうとう毛抜きを使うのをやめるに至りました。

 

その後、脱毛エステで永久脱毛を行い、今ではたまに生えてくる毛を毛抜きでちょっと抜く程度で
足のムダ毛の手入れは格段に楽になりました。
見た目もツルツルできれいになり、とても満足しています。
やはり自己処理、特に毛抜きでのムダ毛処理は気をつけたほうがいいなと思います。

シェーバーで処理をする

ムダ毛の自己処理方法として、シェーバーを選択する方もいると思いますが、これから使用を考えている場合はたくさん種類があってどのタイプがいいか迷ってしまいますよね。
カミソリの様に間違えて傷を作ることもないですし、肌への負担も軽いのでカミソリでの処理よりはこちらを選ぶ方も多くいます。
毛抜きや脱毛テープの様に痛みを伴う事もありません。

 

最近では安価で高性能の物も多くありますし、使用する部分によって使い分けるなどといった事もできます。
手軽にムダ毛処理できるのですが、シェーバーでの処理では剃り残してしまう事が多くあるようです。
あまり毛が長いとうまく処理できない事もあるので、あらかじめカットしておくのが良いでしょう。

 

ムダ毛といっても腕や足、ワキやビキニライン、顔の産毛や眉毛と様々です。
悩みが多いのは腕や足、ワキなどですが顔の産毛や眉毛を整えるのも大切ですよね。
顔や眉の処理をするのに、カミソリを使用する人も多いと思いますが傷を作ってしまっては大変です。
顔などは特にシェーバーでの処理がおすすめです。

 

顔や眉専用シェーバーは腕や足など全身には使えませんが、比較的安く高性能なので別に1つ持っておくのが良いでしょう。
眉毛を整えるのに便利な眉コームがついている物がおすすめです。
眉の細かいところを処理できる刃がついている物もあり、とても便利です。

 

顔の産毛は目立たない人も多いので、あまり気にしない人もいるようです。
しかし、顔の産毛を処理すると化粧のりもよくなるので、定期的に処理してみてください。
意外と処理しない人が多い部分に耳たぶがあります。
イヤリングやピアスを付ける人は、人に見られているのでしっかりと処理をしましょう。

 

シェーバーは肌に負担をかけないように、根本から剃れない使用になっている物がほとんどです。
そのためすぐに毛が伸びてきてしまうのがデメリットではありますが、あまり頻繁に処理するとやはり肌荒れの原因になってしまいます。
あまり短期間で何度も使用するのはおすすめできません。
処理後のケアとして、保湿なども大切ですので忘れずに行ないましょう。

 

また、中には使用後や使用中から肌がヒリヒリするものもあります。
刃の切れ味が悪くなっていたり、電池や充電が十分でないと剃れずに刃と刃の間に毛が挟まってしまうこともあるようですので、刃の状態を確認し電池や充電の残量にも注意して下さい。
充電式で刃が交換できるものであれば、そういったトラブルも防げますよ。